タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

周囲に市民農園などがある自然豊かな小別沢で、漬け物の自動販売機を発見!(札幌市西区)

吉川雅子

野菜ソムリエ上級プロ&フードツーリズムマイスター(札幌市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

昨日ご紹介した「かわいふぁ~む」のすぐ近くにある「さくら農園」。時期になると苗や肥料、野菜の販売をしていますが、今年は敷地内に新しく自動販売機を設置しています。「かわいふぁ~む」から帰るときに、「あれ?いつもと感じが違う!」と思って引き返して見入ってしまいました!

自動販売機による販売が増えていますね!

新型コロナウイルスの影響もあるのでしょう。最近は、今までになかった商品の自動販売機が増えていますね。

増えている理由としては、「非対面での販売であること」「(買う側が)好きな時間に購入できること」「話題性」などがあげられ、新しい販売チャネルとして注目されています。

今までの自動販売機は、飲み物がほどんどでしたが、最近は今まで自動販売機では販売されていなかった商品が売られています。

透明プラスチック製の容器にショートケーキを入れた「ショートケーキ缶」はSNSでも話題になりましたね。

今年3月にグランドオープンした北区の「HARVEST MOON」のスイーツの自動販売機
今年3月にグランドオープンした北区の「HARVEST MOON」のスイーツの自動販売機

ほかにも、餃子や焼き芋、肉、魚など多くの食品が全国的に設置されています。中には店頭でもあまり見ない昆虫食などもあるとか。

今年4月にオープンした東区の「北海道餃子研究所」の餃子の自動販売機
今年4月にオープンした東区の「北海道餃子研究所」の餃子の自動販売機

昔からある自動販売機という販売チャネル。逆に今は新しいチャネルとして注目されているんですね。

漬け物の自動販売機!

札幌市街から小別沢トンネルを抜けて進むと青い屋根の倉庫の建物が「さくら農園」です。

青い屋根のレンガ造りの倉庫が目印
青い屋根のレンガ造りの倉庫が目印

通りの右手の方には貸し農園と会館があります。「かわいふぁ~む」は、この「さくら農園」の横の小路を入ったところにあります。

昨日初めて、この敷地に自動販売機があるのを発見!

キムチとかにしん漬けという文字に目が釘付け!
キムチとかにしん漬けという文字に目が釘付け!

「さくら農園」ではキムチやにしん漬け、梅漬けを自社で製造しているんだそうです。

ちょっと怪しい感じもしなくないのですが、とても気になります。アスパラもありました
ちょっと怪しい感じもしなくないのですが、とても気になります。アスパラもありました

親切に、ビニール袋も下げられています。冷たい焼き芋というものもありました!
親切に、ビニール袋も下げられています。冷たい焼き芋というものもありました!

その中のひとつ、大好きなにしん漬けの番号のボタンを押してみました!

ボトッ!

当たり前ですが、ちゃんとにしん漬けです。
当たり前ですが、ちゃんとにしん漬けです。

美味しい! お酒のお供にも、お茶請けにもいいです!

前に、知り合いが「二十四軒駅の出口に美味しいキムチが売られている自販機がある」とSNSで書いていましたが、調べてみると、そこも「さくら農園」のものでした。

キムチは焼肉屋にも卸しているとか。

次回はキムチを買おうと決めました!

<さくら農園>

*住所:札幌市西区小別沢46-2

*公式フェイスブックはこちら

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想