タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

「おかめや」のパンとボリューミーな具材がぴったり! お腹を空かせて買いに行かなくちゃ(札幌市豊平区)

吉川雅子

野菜ソムリエ上級プロ&フードツーリズムマイスター(札幌市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2021年8月にオープンした「Ricca SAND +α(リッカサンド プラスアルファ)」。パンにはさんだ具がボリューミーで、オープン以来大人気です。お店の近くを通ったので、サンドイッチを求めて行ってきました

SNS映えするサンドイッチ!

豊平区月寒東にある、2021年8月にオープンした「Ricca SAND +α(リッカサンド プラスアルファ)」。白石区菊水にあった人気のカフェ「Cafe Ricca」が移転オープンさせた、テイクアウトサンドイッチ専門店です。

オープンは11時
オープンは11時

人気のヒミツは、いわゆる“ボリュームサンド(わんぱくサンド)”といわれる具がたっぷり入ったSNS映えするサンドイッチです。店内に入ると正面に冷蔵ショーケースがあり、サンドイッチが並んでいます。

こちらはメニュー表
こちらはメニュー表

安定の人気のサンドは「Riccaサンド」「2代目Riccaサンド」「3代目Riccaサンド」。これらにはどれにも自家製ロースハムとレタス、トマトが使われています。

これは「Riccaサンド」。自家製ロースハムも分厚くて美味!
これは「Riccaサンド」。自家製ロースハムも分厚くて美味!

パンの厚さは2cmほど。自家製ロースハムとレタス、トマト、そしてそれらをオーロラソースでまとめています。がぶりと噛むと三位一体になって、食べ応えがあります。

サンドイッチの価格帯は、280〜650円。気になる「ジンギスカンサンド」や「ローストビーフサンド」は、お昼時間の少し後だったせいか完売。

下段に「クリームパン」と「生クリームパン」が。6月は抹茶ラテ生クリームパンでした。
下段に「クリームパン」と「生クリームパン」が。6月は抹茶ラテ生クリームパンでした。

同じく、フルーツサンドも、残念ながら売り切れていました。

冷蔵庫で冷やして食べる「クリームパン」や「生クリームパン」もあります。フワフワでモチモチのパンには特製の生クリームがたっぷりサンドされています。冷たくて、これからの季節にピッタリなクリームパンです。

「おかめや」のパンを使用!

お店では、西区発寒の業務用高級パンの「おかめや」のパンを使用しています。そして、クリームパンには特注の白パンを使用しています。

実は、その「おかめや」のパンも購入できるのですから、とても便利ですね。

お取り置きもしてくれますよ!
お取り置きもしてくれますよ!

ちなみに、生クリームパンに使用している白パンは「おかめや」にお店独自に特注しているので、ここでしか買えません(「おかめや」のパンは、平日は12:00〜10:30には入荷。土曜日は11:00のオープン時から入荷しています)。

私も白パンを買ってみました!

3個で230円と安価。フワフワでモチモチです
3個で230円と安価。フワフワでモチモチです

自分でフルーツを挟んでみました。たまたまドラゴンフルーツが冷蔵庫にあったので、卵白をホイップしてはさみました!
自分でフルーツを挟んでみました。たまたまドラゴンフルーツが冷蔵庫にあったので、卵白をホイップしてはさみました!

地下鉄東西線「南郷7丁目駅」から徒歩9分ほど。駐車場は2台分あります。

どうしても食べたい時は早めに行った方がいいかもしれませんよ!

<Ricca SAND+α>

*住所:札幌市豊平区月寒東5条8丁目2-8

*TEL:011-876-8398

*営業時間:11:00〜17:00(完売しだい閉店)

*定休日:金曜日、第2・4木曜日

*公式インスタグラムはこちら

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。