タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

Apple WatchとiPhoneが同じ充電パッドでワイヤレス充電できる充電器

マクリン

ガジェットブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

どうも、iPhone 13 ProならびにApple Watchユーザーのマクリンです。

両デバイスの充電を忘れがちな人に重宝するのが、iPhoneとApple Watch両方の充電に対応する充電器。

まさにそんな理想の充電器、CIOの「ハイブリッドワイヤレスチャージャー」を紹介します。

サイズは直径60 x 8mmのメダルサイズであり、MagSafe充電器からほんの少し大きい程度にとどまっています。

背面には格納型スタンドを搭載し、最大60度まで無段階調整できます。

充電パッドにMagSafe対応のiPhoneをもっていくだけで、磁力でピタリと吸い付いて充電が開始します。

マグネットはそこそこ強力で、充電器を上にしてぶら下げてもiPhoneがずり落ちることはありません。

ただし、ワイヤレス出力は最大7.5Wと、MagSafe認証品を用いた高速ワイヤレス充電の半分です。

スタンドで立てながらの充電も可能なので、動画視聴やレシピチェックにも最適。

AirPods ProをはじめとするQi対応ワイヤレスイヤホンの充電にも使えます。

同じ充電パッドを用い、Apple Watchのワイヤレス充電も可能となっています。

ワイヤレス出力は最大2.5Wとやや低めで、カラからフル充電まで2時間以上かかるのでその点は注意ください。

CIO ハイブリッドワイヤレスチャージャーは「iPhoneとApple Watchをワイヤレス充電できる小型充電器が欲しい人」におすすめです。

出力は低いものの、同じ充電パッドでワイヤレス充電できる充電器は今のところなく、両デバイスの充電器を別々に持ち歩いている人にとっては画期的。

本体とケーブルを分離でき、持ち運びにも最適の充電器です。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想