タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【ラーメン 昭島市】2周年祭の限定で開店前に100人越えの長蛇の列!非乳化ラーメン!自家製麺まさき

マシャペイ

ラーメン動画クリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

自家製麺まさき

2020年1月8日、東中神という地にそのラーメン屋は開店しました。なぜそこ?って思うような人通りの無い静かな住宅街でした。店主のまさきさんは、今の店舗の雰囲気が気にいったのと、昭島は水が美味しいという事で、こちらで開業を決意。

人を呼ぶならインスパイア系!!という戦略だったそうです。修行先の破顔で培った汁無しを独自のものとし、さらにラーメン好きな店主がこだわる自家製麺、そして考え抜かれた乳化系のラーメンが少しずつ知名度を上げていき、限定のラーメンを時々投入していくスタイルであっという間に人気店となりました。
それでも、ラーメンへの追及は留まることを知らず、ブラッシュアップを繰り返してどんどん進化し、美味しいラーメンを提供しているお店、自家製麺まさきさんです。

2022年新年を迎え、1月8日に2周年祭が行われました。
この日のメニューは、限定の非乳化で塩と醤油のみの提供です。SNSで告知されると、まさきファン達はザワつきました。1周年の時の非乳化まさきを行った時、その味がめちゃくちゃ美味しかったのを覚えていて、私もこの日をとても待ち遠しく思いましたよ!

通常の限定でも、開店と同時に売り切れる日もあるため、オープン前の早い時間を狙っていきましたが、到着するとすでに気合の入った方々が並んでいました。その列はどんどんと伸びていき、見たこともない場所まで並びはのび、その数なんと100人越え!!

店主のまさきさんと助手のネギ太郎君の挨拶からスタート

食券は列の7番目になったら購入します。

限定 非乳化まさき 塩
大盛り・ねぎ・豚増し
コール:ニンニク以外おまかせ

おまかせは、まさきさんがその人とその時のメニュー合ったトッピングを適量持ってくれます。今回は初めておまかせコールにしてみたのですが、本当に丁度いい感じでした。

アブラや豚も塩テイストで、いつもと違うタイプ。非乳化の塩であっさりなのかと思うけど、オイリーさや出汁のコクもあるので、そこそこの重厚感。

スープは塩味も出汁のコクや旨味、甘さとバランスしてて、とても美味しかったです。

麺はいつもよりも、低加水な印象をうけましたが、気候の関係とかもあるから気のせいしれませんね。

非常に素晴らしいラーメンですが、非乳化は年に1回しか無いかもしれません。
また来年もあるなら楽しみですね。

この日の限定の動画をYoutubeで紹介していますので、よろしかったら観てくださいね。
また、他のメニューだったりも今後紹介していこうと思っています。

店舗情報
自家製麺まさき
東京都昭島市福島町1011-13(お店の地図)
営業時間
[火~土]
11:00~14:30
17:00~20:30
[日]
11:00〜15:00
定休日
月曜日
第二第四日曜
Twitter
Instagram

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想