タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【横浜市都筑区】あじさいと花菖蒲が競演する正覚寺へ。現在の開花状況をレポート!

ミオ

ライター/ロコっちセンター南レポーター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

梅雨を彩る横浜市正覚寺のあじさいと花菖蒲が、今年も咲き始めました。

400年以上の歴史ある寺院「天台宗長窪山 正覺寺」

横浜市営地下鉄センター南駅から徒歩5分と駅近にありながら、しんと清らかな空間に包まれている正覚寺。

お花を愛でる前にまずは本堂のご本尊さまに一礼を。

花菖蒲とあじさいの競演は、この日も多くの参拝客を楽しませていました。※撮影日 2022年6月4日

今年は開花がちょっと遅め

今年は例年に比べると開花がやや遅れている印象です。

個人的主観ですが、花菖蒲は今週にかけて満開になるのではないかと思いました。

一方、あじさいは今が5~6分咲きといったところで、1週間後あたりには満開を迎えそうです。

こちらのご僧侶にお話を伺ったところ、

「去年に引き続き、花菖蒲の株が諸事情で少なくなっておりますので、期待せずにお越しください」とおっしゃっていました。

確かに、2年前と比べると違いを感じることもあるかと思いますが、十分立派に咲き誇っていましたよ! 画像は今年撮影したものです。

あじさい守りを授かりました

6月限定で社務所にてあじさい守りを授かることができます。

あじさい守り 500円(税込み)
あじさい守り 500円(税込み)

可愛いお守りは娘へのお土産に。

参拝と花めぐりができて心が洗われるようなひとときでした。

こちらはあくまでも仏様がいらっしゃるお寺ですので、マナーを守ってお花を楽しみましょうね。

天台宗長窪山正覚寺
住所:神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎東3-12-1
開門時間:9:00-17:00
アクセス:横浜市営地下鉄センター南駅から徒歩5分

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。