タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【横浜市青葉区】ヴィレッジヴァンガード青葉台東急スクエア店が閉店へ。2022年1月23日まで営業。

中村伊知花

地域ニュースサイト号外NETライター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

年が明けてまだ間もない時期ですが、閉店のお知らせです。

「青葉台東急スクエア」(横浜市青葉区青葉台二丁目)のSouth-2の4階にある「遊べる本屋」をコンセプトにした書籍と雑貨の複合販売店「ヴィレッジヴァンガード青葉台東急スクエア店」が2022年1月23日(日)で閉店します。

「青葉台東急スクエア」(横浜市青葉区青葉台二丁目)South-2
「青葉台東急スクエア」(横浜市青葉区青葉台二丁目)South-2

「青葉台東急スクエア」(横浜市青葉区青葉台二丁目)のSouth-2、一階の入り口。
「青葉台東急スクエア」(横浜市青葉区青葉台二丁目)のSouth-2、一階の入り口。

オープンは2010年、約11年間地元に愛された「サブカルショップ」

「青葉台のヴィレヴァン」と親しみを込めて呼ばれた同店は2010年のオープンから11年と約半年、本と雑貨、お菓子、ドリンク類、コスメ、音楽CDが混在する、不思議でとても楽しい空間でした。キャラクターグッズの取り扱いもあり人気でした。

「プリラウンジ」など、若者が集まる4階部分にある店舗です。
「プリラウンジ」など、若者が集まる4階部分にある店舗です。

本も一般的な書店よりは「サブカルチャー」寄りの独特の品ぞろえでブラブラ見ると発見があるショップでした。

書籍とコミック、雑誌に雑貨を取り混ぜてサブカルチャーを発信していく同店は長年のファンが多いお店です。

店舗が入っているのは「青葉台東急スクエア」のSouth-2です。この建物は東急田園都市線青葉台駅の下りホームの中央林間方面側の改札口を出ると2階部分へつながっており、直接館内に入れます。エスカレーターで4階に上がると、下り口と反対側にお店があります。

東急田園都市線青葉台駅の下りホーム
東急田園都市線青葉台駅の下りホーム

閉店セール実施中です。

店頭には「閉店のお知らせ」が掲示され、閉店セールが行われていました。ちなみに店内の書棚には以前並んでいた書籍やコミックはほぼ見当たらず、わずかにコミックなどが並んでいるのみでした。

雑貨やキャラクターグッズは所狭しと並んでおり、セール価格になっていました。Tシャツやサコッシュ、スマートフォンのケースなどは沢山ありました。本や食品など、一部商品はセール対象外ということでした。セール品をたくさんお買い物している方も多く、普段より混雑していました。

わが家にもこのお店で購入した雑貨があります。お菓子をチェックしているうちに近くに並ぶ雑貨に欲しいものを見つけることも。本や雑貨、お菓子との出会いの場となったお店の閉店はとても寂しいです。気になる方は閉店前に足を運んでみてはいかがでしょうか。

【店舗情報】※2022年1月23日(日)に閉店予定です。
店名:「ヴィレッジヴァンガード青葉台東急スクエア店
住所:神奈川県横浜市青葉区青葉台二丁目1-1 青葉台東急スクエアSouth-2 4階
電話:045-985-8176
営業時間:10:00-21:00(時短営業のため当面の間10:00~20:00)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想