タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【横浜市青葉区】発酵系食品として注目の伝統和菓子「くず餅」の名店が出店中、1月26日まで。

中村伊知花

地域ニュースサイト号外NETライター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

駅前デパートで気になる催事情報を見つけました。

伝統和菓子の「くず餅」が最近は植物性の発酵を利用した食品として、注目を集めているのをご存知ですか?

その「くず餅」で有名な「船橋屋」さんが2022年1月20日(木)~26日(水)に「東急百貨店 たまプラーザ店」の地下1階 ジス・ウィーク2(菓子彩時季)にて期間限定出店しています。

東京の下町情緒が色濃く残る江東区亀戸三丁目、亀戸天神社のすぐ側に創業した「船橋屋」。江戸は文化二年(1805年)、十一代将軍徳川家斉の頃、創業した老舗です。

くず餅はグルテン除去した小麦粉を発酵させた小麦デンプン利用

「船橋屋」さんの「くず餅」をおじいちゃん、おばあちゃんと食べた思い出がある方も多いかもしれませんね。

「くず餅」は、グルテンを取り除き450日もの間じっくりと熟成発酵させた「小麦デンプン」を蒸し上げて作るそう。

その「くず餅」(中箱(1箱)951円)が販売されています。詳しくは「東急百貨店 たまプラーザ店」ホームページの「催事情報詳細」(外部サイトへ)をご覧ください。

「懐かしの味」が買いたくて駆けつけた。販売は26日(水)まで。

ともあれ、私も祖父母と食べた「懐かしの味」を求めて、期間終了間際ですが、急いで駆けつけて購入しました。

夜、「東急百貨店 たまプラーザ店」へ立ち寄りました。デパート地下へ直接外から入れる入り口があるので便利ですね。「リトルマーメイド」がある入口からジス・ウィーク2に急ぎました。

購入できました! 早速家で食べようと思います。
購入できました! 早速家で食べようと思います。

遠くの名店のお菓子が購入できるデパートはすばらしいですね。「冷蔵庫に入れないでくださいね」と言って手渡されました。日持ちは二日間のみです。

きなこと黒蜜、かける順番を間違えていました。

手土産にもぴったりなきれいな包装です。

お餅もきな粉もたっぷり! うれしいです。

「くず餅」(中箱(1箱)951円)
「くず餅」(中箱(1箱)951円)

付属の説明用紙に「最初に黒みつ、次にきな粉の順番でかけてどうぞ」と書いてありました。「せっかち」な性格ゆえ、盛り付けて食べたあとに読みました・・・下の写真は順番を間違えた盛り付けです。

きな粉の上を黒みつが滑り降りました。独特の風味のお餅がおいしいです!
きな粉の上を黒みつが滑り降りました。独特の風味のお餅がおいしいです!

子どもの頃は、きな粉の上を黒みつがツルツル滑って面白いな、と思っていたのです。逆だったのですね。

モチモチした食感と独特の風味に大満足でした! 次回にまた「船橋屋」さんがデパート催事に来てくれたら、次も食べたいです。そのときは間違えないように「黒みつが先!」と唱えながら盛り付けます。

「東急百貨店 たまプラーザ店」への出店は2022年1月20日(木)~26日(水)までです。

もうすぐ終了してしまいますが、各地のデパートに出店しています。詳しくは「船橋屋」ホームページ「催事情報一覧」(外部サイトへ)をご覧ください。比較的横浜市青葉区から近い「都筑阪急」にて2022年2月2日から2022年2月14日までの出店が予定されているようです。イベント期間は変更になる場合があります。必ず、出店予定のデパートのホームページ等で最新情報をご確認の上、お出かけくださいね。

※店内ではマスクを着用しましょう。店舗利用の際は感染防止にご協力ください。

※提供される商品やサービス内容は取材時点のものです。記事公開後、販売終了や変更になる場合があります。最新情報は店舗へご確認ください。感想は個人のものです。

【店舗情報】※2022年2月16日(水)は休業日です。
店名:東急百貨店 たまプラーザ店
住所: 神奈川県横浜市青葉区美しが丘1丁目7
電話: 045-903-2211
営業時間:地下1階 食料品:10:00-20:00

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想