タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【横浜市青葉区】2022年前半はデパートの変化が早くない? ユニクロコラボも話題のブランドが登場予定

中村伊知花

地域ニュースサイト号外NETライター(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「東急百貨店たまプラーザ店」1階入り口近く、ショウウインドウがあるフロアに2022年2月に「ドゥクラッセ(DoCLASSE)」がオープンしたばかり・・・と思っていましたら、家電販売店のオープニングのお知らせに変わってびっくり。(※2022年5月現在、「ドゥクラッセ(DoCLASSE)」は2階に移転、営業中です。)

まさか看板のままではないはずと、気になっていたところ、今後の予定がわかりました。

2022年前半はデパートの変化が加速。変化に追いつけてる? 時系列の写真で把握してみよう。

ショウウィンドウの変化を時系列でご説明したいと思います。

2022年2月に『ドゥクラッセ(DoCLASSE)』がオープンしたばかりの頃です。

その後、2022年4月にはショウウィンドウが変わって「ノジマ 東急百貨店たまプラーザ店」が5階にオープンするお知らせになっています。

そして、「ノジマ 東急百貨店たまプラーザ店」オープン日にデパートを見たら、あれ!? 変わっていました!

「Theory」が「東急百貨店 たまプラーザ店」に「リオープニング」

実は「Theory(セオリー)たまプラーザ東急店」は以前から「東急百貨店 たまプラーザ店」の2階、吹き抜け部分の近くに店舗があります。

「東急百貨店 たまプラーザ店」の1階に移転オープン予定のようです。2022年6月の最初の水曜日ということなので、6月1日「リオープニング」予定です。

「Theory」はどんなブランドなの? 2022年春夏UNIQLOとのコラボレーションも話題

「Theory(セオリー)」は現代的な女性のためのファッションブランドとして、1997年にニューヨークで誕生したブランドです。2022年春夏のUNIQLOとのコラボアイテムも販売され、好評、ますます注目されています。

洗練された印象と着心地の良さ、上質感のある素材で仕事服としても人気です。スッキリしたデザインは奇抜さがなく、好印象。また、オフィスシーン以外でもきちんと感を求められる場所とマッチ。リラックスできる着心地なのに、レストランやホテルに着ていっても安心なお洋服と言えそう。デパートの正面ショウウインドウでどんな展開を見せるのか、ワクワクしています。

「たまプラーザの顔」とも言えそうな駅前デパートの正面ショウウィンドウ。2022年は前半にすでに複数回のチェンジがあり、変化がとても早い印象です。ますますデパートに注目したくなりました。

【施設情報】
施設名:「東急百貨店 たまプラーザ店
住所:神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-7
電話:045-903-2211〈代表〉※受付時間 10:00~19:00
定休日:無休
1階~5階:10:00-18:30

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想