タイトル画像

パン激戦区のエキュート大宮に「ブルディガラ」が4/20新オープン!さらに激戦へ。

中山のりお

ブロガー・ライター・フォトグラファー(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

大宮駅南側の構内にある「エキュート大宮」は、言わずと知れたパン(やその類のお店)の激戦区。常設のお店だけでも「銀座木村屋」「デイジイ」「メルヘン」「ベーグル&ベーグル」があり、既に閉店してしまいましたが先日までは「PAUL」があったことに加え、期間限定でもおおよそ1〜2のベーカリーがオープンしていて、たった1フロアの中に5店舗以上のベーカリーが切磋琢磨しているのです。

そんな中で惜しまれつつも「PAUL」は閉店してしまったのですが、その跡地にオープンするのが、今日紹介する「ブーランジェリー ブルディガラ(BOULANGERIE BURDIGALA)」なのです。実は個人的にもこの「ブルディガラ」は大好きなベーカリーで、自身のTwitterを辿ると2007年頃から同店には通っていたよう。

元々はレストランのベーカリー部門だったのですが、いつの間にかベーカリーのほうが有名になり、ベーカリー専門店として今に至る、というのが歴史だったように記憶しています(違ってたらすみません)。

そんな「ブルディガラ」がエキュート大宮にオープンするのは、4月20日(火)の朝7時。4月25日(日)までは開業記念として、1,500円以上のお買い上げで「ブルディガラ オリジナルステンレスボトル」をプレゼントしてもらえるそう(毎日先着30名)。午前中のはやいうちが勝負になりそうですね。個人的にはとても欲しい!

前日にはオペレーションのチェックを行っていました
前日にはオペレーションのチェックを行っていました

最後におすすめのメニューを紹介しておきます。ブルディガラでは大きく分けるとクロワッサン系のデニッシュ、酸味のあるヨーロッパ系食事パン、その他にわけられるのですが、まずオススメしたいのがクロワッサン系デニッシュ。定番ではありますがまずは「クロワッサン」やチョコレート入りの「パン・オ・ショコラ」、洋梨の入った「ウィリアム」にレーズンの入った「パン・オ・レザン」を試してみてください。

さらにですが、ヨーロッパ系の酸味があるパンにも慣れている方であれば、ぜひ試して欲しいのドライフルーツとクルミ入りの「セーグル・フリュイ」です。一時期は半年以上にわたって毎日の朝食を毎日これにしていた、というほどにハマったパンで、単品で食事にしてもよし、料理に合わせても良し、ワインに合わせてもなお良しという大変にマルチな味わい。僕の中でのイチオシパンとなっております。

とはいえ、ベーカリーでは個人の好み/インスピレーションで商品を選ぶのが楽しいですよね。ぜひ好きなパンを試して、感想を教えてください!

ブーランジェリー ブルディガラ エキュート大宮店
JR大宮駅改札内
営業時間: 7:00 - 22:00 (4月20日オープン)
無休
(営業時間については、主に閉店時間で変更があるかもしれないので注意してください)
https://www.ecute.jp/omiya/newstore#newstore93
http://www.burdigala.co.jp/img/PR_210408.pdf

シェア

いいね

コンテンツへの感想