タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

お弁当に親子丼は大丈夫?汁気を少なくすれば解決

にぎりっ娘。

お弁当系Youtuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

お弁当で親子丼を持っていきたいけど、汁気が気になりますよね。

煮汁を少なく濃い目の味付けにすると汁漏れの心配がありません。

お弁当用の親子丼のポイント

  • 卵はしっかり加熱する
  • 汁を切ってお弁当に詰める
  • 濃いめの味付けをする
  • 夏場など気温が高い時期を避ける

それでは親子丼のレシピを紹介します。

親子丼のレシピ

<材料>

  • 鶏もも肉…1/2枚
  • 玉ねぎ…1/4個 スライス
  • 酒…大1/2
  • 塩コショウ…適量
  • ごはん…1杯半ほど
  • 卵…1個

(丼つゆ)

  • 麺つゆ(3倍濃縮)…大1/2、小1/2(あとから)
  • 水 …大1と1/2

<作り方>

  1. 卵を溶く。
  2. 玉ねぎをスライスし、鶏もも肉を小さめの1口大にカットする。
  3. フライパンに油をひき、鶏肉を皮を下にして強火で焼き色がつくまで焼く。
  4. 玉ねぎ、丼つゆを加え、鶏肉をひっくり返して煮る。
  5. 麺つゆ小1/2 加え、溶き卵を流し入れて軽く混ぜながら火を通す。
  6. ご飯の上に乗せる。粗熱を十分にとってからふたをする

お弁当メニュー
・親子丼
・春菊の梅おかかポン酢和え
・味噌玉

文・レシピ /にぎりっ娘。(お弁当料理研究家)

YouTube(外部リンク)

にぎりっ娘の公式ブログ(外部リンク)

Instagram(外部リンク)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想