タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

多くの家庭でやっている、絶対にNGなインテリア風水12選

TACO

インテリアアドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

みなさんは自宅の風水は気にしますか?

風水ではどんなに良いパワースポットに行っても、家の風水が良くなければ貰ったパワーを貯めておくことができないと考えられています。

今回は多くの家でやってしまっている、絶対にNGなインテリア風水12選を紹介したいと思います。

YouTubeでも同内容を詳しく解説していますので、ぜひそちらもご覧ください。

【やりがち】絶対にNGなインテリア風水12選

玄関マットを置いていない

玄関は全ての運気の入り口と言われていて、自宅の風水の中でも玄関が最も重要視されています。

玄関マットは良い気を招き入れ、悪い気をブロックしてくれる運気のフィルターのような役割を担ってくれますので、必ず置くようにしましょう。

玄関に靴を出しっぱなしする

玄関に靴を出しっぱなしにしていると良い縁が来なくなると言われています。

出しておいていい靴の数はその家に住んでいる人数+1足までとされています。

玄関の正面に鏡がある

玄関のドアから入って正面に鏡がおいてあると、外から入ってくる良い気を跳ね返してしまうと言われています。

玄関にミラーを置く場合はドアに対して垂直になるように設置しましょう。

冷蔵庫の上に電子レンジを置く

風水上で電子レンジは火の性質、冷蔵庫は水の性質のものであるため、お互いがぶつかり合って絶望的に金運が下がると言われています。

透明のガラステーブルで食事をする

風水では食事をとることで食べ物から良い気を吸収していると考えます。

透明のガラステーブルでは食べ物に溜まっている気が下に抜けていってしまいます。

もし透明のガラステーブルで食事する場合はランチョンマットを使用しましょう。

黒い家具を多用する

色の中で黒は「死」に属していて、黒の割合が多い部屋は病の気が生じやすくなります。

また、風水上で「停滞」という意味もあり、運気の上昇も邪魔してしまいます。

小物や雑貨などで少量の黒を取り入れるのは問題ありませんが、テーブルやソファなどの大きい家具で黒色のものを置くのはおすすめされていません。

部屋の四隅全てに家具が置いてある

部屋の四隅が家具で埋まっていると、気が循環しなくなり、悪い気は出ていかなくなってしまいます。

また、停滞し続けた良い気もやがて悪い気へと変化しています。

毛皮・剥製・ドライフラワーが置いてある

動物の毛皮や剥製・ドライフラワーなど、死をイメージさせるものが置いてあると部屋全体に陰の気が満ちて死の空間になってしまいます。

部屋に置くなら生花がもっとも良いとされていますが、お世話ができずに枯らしてしまうのであれば、花の写真や造花などでもOKです。

子供中心のリビングになっている

リビングの真ん中に子供の遊び場が常設してあったり、ジャングルジムや滑り台が置いてあると、子供中心の空間になってしまい、家の大黒柱としての負担や重圧が子供にかかってしまいます。

子供の遊具やおもちゃは毎日片付けるようにして、常に置いてある状態は避けましょう。

トイレの天井収納が物で埋まっている

トイレは金運を上げる上でもっとも大事な場所と言われています。

「トイレの神様」というフレーズはみなさんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

トイレの神様は天井に近い、上の方にいると言われています。

そのためトイレの収納を天井まで積み上げるのはNGです。

トイレにカレンダーや時計を置く

トイレは悪い運気が溜まって流れ出ていく場所です。

カレンダーや時計など、”スケジュール”や”時”に関するものを置いておくとスケジュール管理のミスや遅刻などが増えると言われています。

寝ている自分が映る位置に鏡が置いてある

人は寝ている間に部屋に溜まっている良い気を吸収していると言われています。

寝ている自分が鏡に映っていると、吸収するはずの気を鏡に映る自分と分け合う形になってしまい、運気が半減してしまいます。

寝室にぬいぐるみや人物が写っているポスターが貼ってある場合も、ぬいぐるみやポスターに運気を吸収されてしまうのでNGです。

--------------------------------------------------------------------

この記事のYouTube動画はこちら

TACOのYouTubeはこちら

TACOのその他の記事はこちら

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。