タイトル画像

【京都市上京区】ヘルシーなのに腹持ちがいい!【お粥と京野菜中華・福住】の絶品!日替わりランチ

MIZUHO.WORK

広告・新規事業企画・インバウンド/ライター(京都市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「お粥と京野菜中華・福住」はじっくり煮込んだお粥と京野菜を使った本格中華がおいしい中華料理店で、関西テレビ放送「よ~いどん」で紹介されたことがあります。京都米や京野菜など地産地消にこだわり、京都食材の魅力を最大限に惹きだしています。

中華料理のなかでも一番食べてほしいのは「お粥」です。お粥は京都米をじっくりコトコやト1時間煮込んで作られ、お米と出汁のやさしい風味が特徴です。中華粥の定番・干し貝柱のお粥や海鮮粥など約10種類のラインナップがあります。

福住はディナーの利用はもちろん、ランチにもおすすめです。日替わりランチセットは全4品(本日のお粥・日替わり料理・前菜三種盛り・デザート)1,265円です。しっかりした味付けのメインと薄味のお粥が相性抜群で、おいしい中華料理をお腹いっぱい楽しめます。

この日の前菜は「水菜のおろし和え・魚の甘酢・チキン」でした。どれも美味しくてバランスがよく、お粥と日替わり料理の期待感が増します。日替わり料理はナスのピリ辛旨煮で、揚げナスと甘辛いあんかけソースがよく絡んだアツアツのお料理でした。辛味が強くないのでお子様でも安心して食べられます。

本日のお粥は「五穀米のお粥」でしたが、追加料金でほかのお粥に変更可能だったので、大好きな「海鮮粥(+330円)」に変更してもらいました。海鮮粥は福住のお粥のなかでも人気が高く、エビ・イカ・帆立をメインとして、きのこがたっぷり入っています。海鮮の風味と出汁がほんのり効いた薄味のお粥がよく合います。食べ進めていくと、具材がたくさん出てくるのでハッピーな気分になります。

お粥のつけ合わせは「万願寺とうがらしの佃煮」がついてきました。ピリ辛で濃いめの味つけは、お粥の味に変化をつけてくれます。たっぷりのお粥は腹持ちがよく、夜までお腹がいっぱいになりました。ヘルシーでお腹にやさしいので、脂っこいものが続いたランチにおすすめです。デザートは杏仁豆腐で口の中をすっきりさせてくれます。

「お粥と京野菜中華・福住」はヘルシーで野菜をたっぷり採れるおすすめの中華料理店です。テイクアウトも行っているので、家でも本格的な中華を楽しめます。胃もたれや体調が優れない時にも強い味方です。

お粥と京野菜中華 福住
住所:京都府京都市上京区中立売通大宮西入新白水丸町454-1
電話番号:075-441-0503
営業時間:火~日、祝日、祝前日: 11:00~14:00 17:00~20:00 (料理L.O. 19:30 ドリンクL.O. 19:30)
緊急事態宣言発動中:夜はテイクアウト・デリバリーのみ営業。ランチは通常通り営業。
定休日:月曜日※月曜日が祝日の場合翌日
公式サイト:http://fukuzumi.info/

シェア

いいね

コンテンツへの感想