タイトル画像

【京都紅葉ライトアップ2021】今週末見頃!京都のおすすめ紅葉ライトアップは【東寺】と【北野天満宮】

MIZUHO.WORK

広告・新規事業企画・インバウンド/ライター(京都市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

京都市内は今週末に紅葉が見頃を迎えるところが多いです。京都市内の有名紅葉スポットでは各地でライトアップイベントを開催しています。週末にぜひ訪れたいおすすめライトアップをご紹介します。

東寺では紅葉ライトアップと金堂•講堂夜間特別拝観を開催しています。東寺は瓢箪池の周りのカエデやサクラが色づき、周囲の草木からのグラデーションが美しいです。ライトアップでは紅葉が水面に映り込む紅葉も見逃せません。

紅葉ライトアップでは境内の散策のほか、金堂と講堂の特別拝観ができます。東寺の金堂は有名な立体曼荼羅が安置されており、真言密教の世界を大きな仏像群で表現しています。東寺の仏像は帝釈天をはじめ有名な仏像が多いので、お寺に知見がない人でも楽しめるはずです。夜間ならでは光の陰影が幻想的で、日中とまったく異なる景色が楽しめます。

北野天満宮は紅葉の名所として有名な神社で、「もみじ苑ライトアップ」が開催されています。史跡御土居は毎年紅葉時期だけに公開されます。史跡御土居は豊臣秀吉が京都の周囲に気づいた土塁で、現在市中には10ヶ所が史跡指定されています。

北野天満宮の御土居は紙屋川の周囲に堤が築かれ、赤く色づいた紅葉が鑑賞できます。御土居の入り口から景色が一変し、自然豊かな風景が広がります。京都市内とは思えない景色に心が癒されることでしょう。紅葉の見頃を過ぎた頃には紙屋川に散りもみじの絨毯が敷かれ、幻想的で美しいです。

東寺と北野天満宮の紅葉ライトアップはいずれも拝観料金が大人1000円です。東寺は御堂拝観、北野天満宮はお茶菓子がつき、お得に楽しめます。紅葉時期ならではの美しい神社仏閣をぜひ訪れてみてください。

【東寺】紅葉ライトアップと金堂・講堂夜間特別拝観
期間:10月30日~12月12日(日)
時間:18:00~21:30(受付終了:21:00)
開催場所:教王護国寺(東寺)
住所:京都市南区九条町1番地
拝観料金:大人・高校生1,000円 中学生以下 500円
公式サイト: https://toji.or.jp/

【北野天満宮】もみじ苑ライトアップ
期間: 11月13日(土)~ 12月5日(日)
時間:日没~20:00(受付終了:19:40)
開催場所:北野天満宮
住所: 京都市上京区馬喰町
拝観料金:大人 1,000円  こども500円(茶菓子つき)
公式サイト:https://kitanotenmangu.or.jp/

紅葉ライトアップを行っている京都市内の神社仏閣

シェア

いいね

コンテンツへの感想