タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【名古屋市千種区】ひとりで食べる贅沢2段ケーキ!メディアでも紹介された予約必至の逸品

土庄蘭

地域情報発信ライター(名古屋市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

いちごを使ったケーキのラインナップが充実する春。今回は名古屋を代表するパティスリー「フォルテシモアッシュ」で大人気、特別な日にぴったりの“進化したショートケーキ”をご紹介します。

地下鉄東山線池下駅から徒歩約5分、閑静な住宅街に位置するナゴヤセントラルガーデンの一角に「フォルテシモアッシュ」のパティスリーはあります。

「フォルテシモアッシュ」を手掛けるオーナーシェフ・辻口博啓氏は、モンサンクレールをはじめ13ブランドを展開しており、日本を代表するパティシエ・ショコラティエ。スーシェフ・石本泰規氏とともに名古屋のスイーツ界を盛り上げています。

ブティックのエントランスにあるディスプレイは、シーズン毎に新しく飾り付けられるようです。この春は、幸せの虹色のバタフライが舞い降りています。とても華やかな装いに、ブティックへ入る気分も高まります。

店舗内にはお花のディスプレイも。ブティックの隣にあるサロンでは、季節を感じながら「フォルテシモアッシュ」のケーキを味わうことができます。

あらゆるインテリアが美しく洗練されているところも、「フォルテシモアッシュ」の魅力のひとつですね。

いちごの季節限定の大人気ケーキが、こちらの「キュイエールフレーズ」(税込1,250円)です。フランス語で“キュイエール(Cuillère)”=スプーン、“フレーズ(Fraise)”=いちご、の意味。

高さ10cmほどの「キュイエールフレーズ」は、フィルムを外さずにそのままスプーンですくって食べる進化したショートケーキです!

「キュイエールフレーズ」は、通常のショートケーキとは違って、あえてゆるめに立てられたなめらかな生クリームが特徴。ふわふわのスポンジとフレッシュないちごを組み合わせて作られています。

やわらかい生クリームと甘酸っぱいいちごが口の中に広がる瞬間は、まさに至福憧れの2段ケーキを1人で食べられる特別感も相まって、とても幸せなケーキタイムを満喫できました。

2021年2月に新発売した際は、東海ウォーカーに掲載されるなど話題となりました。今年も大人気につきお昼には完売してしまうことも。お持ち帰り・イートインともに、前日までの電話予約がおすすめです。

また、この季節ならではのケーキが「タルトフレーズ」(税込680円)。国産いちごと軽いクレームシャンティが、焼きこまれたサクッ食感のタルトに乗ります。いちごはクリームシャンティ・タルトと一緒にいただくと、甘酸っぱさ瑞々しさが一層際立ち、よく味わうことができますよ。

今回ご紹介したケーキ以外にもたくさんの魅力的なケーキが並ぶ「フォルテシモアッシュ」。休日のご褒美や、大切なお祝いにいかがでしょうか?

フォルテシモアッシュ
住所:愛知県名古屋市千種区高見2丁目1-16
アクセス:地下鉄東山線池下駅から徒歩約5分
営業時間:ブティック 11:00-18:00
     サロン 11:00-17:30(L.O.17:00)
定休日:月曜日
URL:公式サイトInstagramFacebook

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。