モノ/ガジェット

  • いいね

iPadを磁力で冷蔵庫に固定するホルダーが便利

三浦雄介

ライフスタイルブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

iPadでレシピを見ながら料理をしたいけれど、iPadって意外と大きいから、作業台の上に置いておいたら邪魔になります。だからといって離れた場所に置くのも作業効率が悪い。じゃあどこかに貼っちゃえばいいと思い立ち、調べてみたらこんな商品がありました。

iPadを磁力で冷蔵庫に固定する
iPadを磁力で冷蔵庫に固定する

iPad・タブレット冷蔵庫貼り付けホルダー 7〜11インチ対応 マグネット ホワイトボード取り付け ホワイト EZ1-MR080W(PayPayモール・税込2080円)

固定方法は3種類

パッケージの中には以下のもの入っているので、磁力以外にも、両面テープやネジで固定することができます。

  • 本体(左右1セット)
  • スペーサー(薄いタブレットをホールドするためのもの)
  • 固定用ネジ
  • 両面テープ
  • 説明書

ポイントは、左右が分かれているということ。これにより、どのようなサイズのタブレットにも合わせることができます。

本体はプラスチック製ですが、安っぽい感じはありません。これだけで2,000円って少し高い気がしたのですが、価格に応じたクオリティはちゃんと担保されています。

また、本体の裏には強力な磁石が4つ(左右各2つ)埋め込まれています。これは外すことはできず、固定されています。

さらに、磁石の横にはシリコン製のスペーサーが入っていて、冷蔵庫と磁石が直接触れるのを防いでくれます。こういう細かい気配りはありがたいですね。

冷蔵庫に固定してみる

iPadのサイズに合わせて貼り付け、上から入れるだけ。

貼り付ける
貼り付ける

入れる
入れる

完成
完成

なお、ホルダーに入れることのできる厚さは最大15mmです。初代iPad Air(厚さ7.5mm)に純正Smart Coverをつけて裏に回しても、まだ余裕があります。これがちょうどいい余裕で、薄いタブレット用のスペーサーは使わなくてよさそうです。

まとめ

左右が分かれていることから、サイズを問わず、皆さんがお使いのタブレットにピッタリのホルダーになるのが、本製品の優れている点です。磁石のほか、両面テープやネジでも固定できるため、固定したい場所に、固定したいデバイスのサイズに合わせて、自分の環境に最適化されたホルダーを作り出すことができます。

レシピを見る用途以外にも、動画や音楽を流しながら料理をしたいときにもちょうどいい。気になった方は、以下の購入リンクから詳細をチェックしてみてくださいね。

関連情報

iPadを磁力で冷蔵庫に固定するホルダーを購入 - starnote*(ブログ記事)

購入リンク

iPad・タブレット冷蔵庫貼り付けホルダー 7〜11インチ対応 マグネット ホワイトボード取り付け ホワイト EZ1-MR080W(PayPayモール・税込2080円)

シェア

いいね

コンテンツへの感想