タイトル画像

How to

  • いいね

~かんたんおうちヨガ~ 肩周りや上半身を伸ばして肩こり・背中のハリを緩和!「猫伸びのポーズ」

武田静加

モデル・ヨガインストラクター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

モデル・ヨガインストラクターの武田静加です。

はじめての方でも簡単に、おうちでもできるヨガのポーズのやり方と効果をご紹介していきます。

  

前回の「 猫のポーズ 」の後に、続けて一連の流れで行うことが多い「猫伸びのポーズ」。

猫が気持ち良く伸びをするように、グ~っと伸ばしてコリ固まった上半身や肩周りをほぐしましょう。

ダイエットやリラックス効果も期待できますよ♪

  

<効果>

・首、肩こり解消

・背中、脇、お腹を柔らかくする

・猫背改善 ・便秘解消

・自律神経を整える

  

<猫伸びのポーズ>

①両手の幅を肩幅に、膝の間隔を腰幅に開き、肩の下に手のひら、足の付け根の下に膝をついて四つ這いの姿勢を作ります。

 

※大きく手を広げて、手のひら全体で床を押しましょう。

 

※足の甲側をつけても、つま先を立ててもOK。床をしっかり踏める方で行います。

 

②肩の真下に肘をつきます。

 

③手を少しずつ前に伸ばします。

※肘を一旦ついてから手を伸ばすことで、上半身がズレにくく、お尻の位置がちょうど膝の上にある状態を作りやすくなりますよ。

 

④そのままいけるところまで手を前に伸ばします。

 

⑤おでこを床につけ、胸と脇をできるだけ床に近付けるようにして、上半身や肩周りを伸ばします。

 

⑥柔らかい方は、手をもう少し前に歩かせてあごを床につけてみましょう。

しっかり呼吸ができるところでキープ、ゆっくりと5呼吸入れます。

  

※NG:上半身が前に行き過ぎないように気を付けましょう!

膝の上にお尻がくるくらいがベストです。

  

⑦次の吸う息で身体を起こし、四つ這いの姿勢に戻します。

 

 

肩周りや上半身をしっかりと伸ばせる「猫伸びのポーズ」、気持ち良くリフレッシュできるので是非やってみてください♪

運動不足解消やダイエット、気分転換に、ヨガでおうち時間を楽しく有効的に過ごしましょう。

いいね&フォローよろしくお願いします!

   

シェア

いいね

コンテンツへの感想