タイトル画像

兵庫県の魅力集結!イベントレポート~神戸のジャズと兵庫のマルシェ【神戸市兵庫区】

小坂裕子

フリーランスMC/ライター/ワーママ(神戸市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

11/3に開催された「兵庫津(ひょうごのつ)JAZZ LIVE &兵庫五国マルシェ」に家族で遊びに行ってきました。同時開催で他にもイベントがありましたが、今日はジャズライブとマルシェの様子を紹介します。

スタンプラリーの各ポイントをめぐりながら、ジャズなどを楽しめる仕組みになっているこのイベント。イオンモール3Fのパネル展示では、神戸のジャズの歴史と日本遺産が紹介されていました。

日本のジャズ発祥の地・神戸

神戸が開港され、外国の文化を取り入れ始めたと同時に日本にやってきた音楽「ジャズ」。プロジャズバンド「ラフィング・スターズ」が、1923年(大正12年)4月に神戸で演奏したことで、神戸は「日本のジャズ発祥の地」と言われています。

1950年代中頃には、キャバレーやナイトクラブが出現し、新開地や三宮にも数十軒が建ち、数多くのバンドマンが働いていました。また、ラジオ神戸(現ラジオ関西)の開局で、ジャズや映画音楽の放送も始まりました。その後、生演奏やレコードを聴かせる「ジャズ喫茶」が増えたのち、本格的なジャズライブハウスも誕生しました。

ハイカラな街になった神戸のまちは、時代の移り変わりとともに変化してきました。バブル崩壊を機に夜の街は大きく様変わりしましたが、その頃からジャズ関連のイベントが市内で多く開催されるようになり「ジャズのまち神戸」の魅力は、今も息づいています。

ジャズレコードコンサート

時宗西月山 真光寺
時宗西月山 真光寺

ジャズの歴史といえば、スタンプラリーポイントのひとつでもある真光寺でも語られていました。真光寺は「兵庫津七福神巡り」の巡礼地のひとつでもあり、踊り念仏の一遍上人(いっぺんしょうにん)や平清盛ゆかりの歴史あるお寺です。

レコードコンサートの様子
レコードコンサートの様子

本堂に入ってみると、金ぴかのお堂内には大きなスピーカーが置かれ、そこからプツプツと、雑音とは呼べない心地よい音と共に、レコード独特のやわらかい音楽が聞こえてきました。皆さん静かに聞き入っていました。途中、パーソナリティーが、チャーリー・パーカーや、ディジー・ガレスピーに焦点を当て、ジャズの歴史と魅力を語りはじめました。この場所だけゆっくりと時が流れているようで、いつまでも座っていたい気分でした。

ジャズ生演奏

 天台宗宝積山 能福寺
天台宗宝積山 能福寺

もちろん生演奏もありました。会場はイオンモールと新川運河、初代県庁館、そしてここ能福寺でした。高さ約18mの大仏の前でのライブ演奏です。大仏の大きさに負けない素敵な歌声とピアノを響かせていました。

奈良、鎌倉の大仏と合わせて、日本三大仏像のひとつとされている「兵庫大佛」。大きさは奈良大仏に負けないようです。初代は明治時代に建てられ、戦時中の金属類回収令によって一時はなくなってしまいましたが、1991年に現在のものが再建されました。

兵庫津ミュージアム 初代県庁館会場
兵庫津ミュージアム 初代県庁館会場

初代県庁館は、スタンプラリーの抽選会場でもあり、私はヴィッセル神戸のタオルマフラーが当たりました。中のイベント広場は、高校生のジャズ演奏で盛り上がっていて、高校生とは思えない力強く大人っぽい歌声が印象的でした。この日がオープンの初代県庁館は、こちらの記事(郷土愛を育む「兵庫津ミュージアム・初代県庁館」がOPEN!館内をご紹介【神戸市兵庫区】)で紹介しています。

兵庫五国マルシェ

兵庫県は、摂津・播磨・但馬・丹波・淡路という歴史も風土も異なる個性豊かな五国が集まってできています。そのため、それぞれの地域にそれぞれの特産品があり、それらが今回「兵庫五国マルシェ」として大集合しました。私もおいしいものを見つけてきたのでご紹介します。

【播磨】相生市特産「ゆずみそ」

相生市農村女性連絡協議会(食と農を守るかあちゃんず)
相生市農村女性連絡協議会(食と農を守るかあちゃんず)

こちらのゆずみそは「肉じゃが」に入れるとおいしいと教えていただきました。地元産にこだわり学校給食にも使われているという万能調味料。2才の子どもの料理にも使えるかなと購入してみました。

ゆずみそ
ゆずみそ

せっかくおすすめいただいたレシピですが、じゃがいもがなかったので「白菜と鯖缶の蒸し煮」の調味料として入れてみました。チューブタイプで使いやすく、これだけで味付けできるのでとっても楽チン!味噌なので少量でもしっかり味がつきます。もちろんお味も、甘みを感じながらもゆずの爽やかさが美味しいです。

【摂津】米粉チーズケーキ「チーズケキアモーレ」

芦屋アモーレ byイタリア料理 芦屋BOTTEGA BLE
芦屋アモーレ byイタリア料理 芦屋BOTTEGA BLE

100%グルテンフリー、小麦不使用でアレルギーの人にも安心して食べられるお菓子を作っている工房です。一口サイズのチーズケーキは、どれにするか迷ったので全種1つずつ購入しました!みそ味には「六甲みそ」が使用されているとのこと。甘さ控えめで、どれも優しい味わい。冷やして食べると一層美味しかったです。

チーズケーキ アモーレ
チーズケーキ アモーレ

【摂津】麴甘酒「べっぴん甘酒」

白雪食品
白雪食品

ぶらぶらとマルシェを見てまわり「奈良漬けは苦手だしなぁ」と横目に見ながら通り過ぎようとしましたが「飲む点滴」「飲む美容液」「疲労回復」の文字が目にとまりました。もともと日本酒が苦手で(麹甘酒がアルコール0%ということは知っていましたが)先入観から甘酒も避けてきた私。気になったので挑戦してみると、甘くてとても飲みやすかったです。さらに大きく書かれた「そのまま飲める!」「おいしい!」はその通りでした。手軽で美味しかったです。

麹甘酒
麹甘酒

例年実施されてきた「兵庫津ジャズライブ」が、今回はミュージアムのオープンと連携して開催され、それもあってか老若男女多くの方が楽しみ賑わっていました。「お寺×JAZZ」という組み合わせもとても斬新で素敵だと感じました。どちらも神戸・兵庫の歴史に関わる重要な場所や音楽であることも、多くの方に知っていただけたのではないでしょうか。今回は同時開催のイベントが多く「犬も歩けばお祭りに当たる」状態だったので、ストリートジャズはまたゆっくりと楽しみたいなと思いました。

以上リポートは
MCのB面:新米ライター・YUKOでした!

同時開催された「2021兵庫運河祭・兵庫津武将祭~平清盛903歳祭~」の記事も近日中に投稿予定で、その他にも兵庫津関連の情報を沢山発信していきたいと思います。よろしければプロフィールページからフォローよろしくお願いします!

イベント情報

兵庫津JAZZ LIVE & 兵庫五国マルシェ(11/3開催)
主催:県庁発祥の地再発見事業実行委員会
(兵庫県神戸県民センター、イオンモール神戸南、ラジオ関西、神戸市兵庫区役所、(一社)よみがえる兵庫津連絡協議会、兵庫県兵庫津ミュージアム整備室)

施設情報

時宗西月山「真光寺」
神戸市兵庫区松原通1-1-62
JR神戸駅から神戸市バス9系統で「須佐野通」停留所下車徒歩約3分
神戸市営地下鉄海岸線「中央市場前」駅から徒歩約10分
※駐車場はありません。車でお越しの方は近隣の有料駐車場をご利用ください。

天台宗宝積山「能福寺」
神戸市兵庫区北逆瀬川町1-39
神戸市営地下鉄海岸線「中央市場前」駅から徒歩約10分
JR兵庫駅から東へ徒歩約15分

県立兵庫津ミュージアム初代県庁館
神戸市兵庫区中之島2-1-17
神戸市営地下鉄海岸線「中央市場前」駅から徒歩約5分

イオンモール神戸南
神戸市兵庫区中之島2-1-1
神戸市営地下鉄海岸線「中央市場前」駅直結
JR兵庫駅から徒歩約15分

新川運河キャナルプロムナード
神戸市兵庫区切戸町2-3-1
神戸市営地下鉄海岸線「中央市場前」駅から徒歩約7分
JR兵庫駅から徒歩約13分

シェア

いいね

コンテンツへの感想