専門マスター

  • いいね

【英語レッスン】「I'm all ears.」ってどんな意味?

番場直之

TOEIC満点講師/英語学習系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さんこんにちは。ForB(フォービー) Englishの番場です。本日は「I'm all ears.」の意味をご説明します。直訳すると「私は全て耳です。」となってしまいますが、どんな意味があるのでしょうか。まず、例文を見てみましょう。

例文

A: Hey, guess what? I have big news.
B: Go ahead. I'm all ears.

Aさんが言っている「guess what?」もよく使われる表現ですが、これは「何だと思う?」、「何だか当ててみて」という意味になります。その後に「I have big news.」と続いているので、その「big news」が何かをBさんに当ててもらいたいんですね。

それに対してBさんが「Go ahead.」と言っています。「go ahead」には「(話などを)先に進める」という意味があるので、BさんはAさんに話を先に進めてもらおうとしています。そしてその後に「I'm all ears.」と言っています。

I'm all ears. = I'm ready to listen.

I'm all ears.」は「聞く準備ができている」ことを意味します。この表現を使うことで、自分が相手の話に注意を払っていて、その話を聞きたいと思っていることを、相手に伝えることができます。BさんはAさんの「big news」を早く聞きたいんですね。「もう聞く準備ができているから、早く話してよ。」という感じですね。

1つ注意してもらいたいことは、「I'm all ears.」は少しカジュアルな表現だということです。友達や仲の良い同僚との間ではもちろん使っても問題ありませんが、仕事上での大事な会議等、フォーマルな場では使わない方が良いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?もし外国の友達があなたに何かを話したいと言ってきたら、「I'm all ears.」と言ってみてください!

同じ内容をネイティブ講師がYouTubeで解説しています。また、この動画は、HIKAKIN TVのオープニング映像を制作したABTVnetworkさんとのコラボ動画です。ABTVnetworkさん制作のアニメーション(漫談?)もご覧いただけるので、こちらも是非お楽しみください!

関連記事

シェア

いいね

コンテンツへの感想