タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【京都市中京区】タイ×バリの東南アジア料理が充実!ランチの種類が多彩すぎる【熱帯食堂 四条河原町店】

MIZUHO.WORK

広告・新規事業企画・インバウンド/ライター(京都市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「熱烈食堂 四条河原町店」はタイとバリ島の料理が食べられる東南アジア料理店です。タイやインドネシアの料理人が調理しており、本場のエスニック料理が楽しめます。

タイ料理は唐辛子・ハーブ・ライムを使用し、爽やかな酸味と甘み・辛味が融合する元気が出るごはんです。これからの暖かい季節にぴったりで、パワーチャージできます。

バリ料理はハーブや香辛料を使用したスパイスペーストをメインにした肉料理が目立ちます。ピーナッツソースが定番で、串焼き「サテ」や温野菜とよく合います。

ランチメニューは計6種のセットがあり、それぞれ日替わりになっています。「おかずランチ」は計12種類で、日替わりセットとして1日1種類が提供されます。

「ムートーナムプリックオン」や「ムーヤーン」など馴染みのないメニューばかりですが、すべてのメニューに写真と詳細が日本語で書かれているので安心です。チキンやカツ、揚げ物がメインのおかずセットで、スープや付け合わせも充実しています。

タイカレーや麺・のっけごはんランチなど、タイとインドネシアの料理がギュッと詰まった豊富なランチがたくさんありますが、おすすめは「満腹ごはんランチ」です。

他のランチと変わらない価格(税込990円)で、ナシゴレンやカオパッガパオなどの焼き飯とメインの肉料理・サラダ・スープが付きます。料理の種類が豊富なうえ、ボリュームも満点で、男性のランチセットとしてもおすすめです。

わたしが食べたのが「ナシゴレンスペシャル」です。セットにはメインの「ナシゴレン」に串焼き、香味ソースのチキン、野菜の酢漬け、海老せん、サラダ、スープがつきます。どのメニューもバリ島で食べているかのような味つけで、香味ソースのチキンがおいしかったです。

味つけが濃いめなので、夜だったら絶対にビールをお供にしていました。メニューブックにぎっしり、何ページにも及ぶほどの料理の種類が魅力です。

店内はバリ島の家具で統一されており、南国情緒が溢れています。賑やかで明るい雰囲気なので、パーティーや宴会にぴったりです。今回初めてランチで訪問しましたが、食べてみたい料理がたくさんありすぎて、また近いうちに訪問しそうな予感です。

熱帯食堂 四条河原町店
住所:京都市下京区木屋町通四条橋本町109 サピエンス四条木屋町ビル7F
電話番号:075-255-0618
営業時間:11:00~14:30/17:00~21:00
定休日:火曜日
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/nettai_staff/

MIZUHO.WORK おすすめ!異国情緒が楽しめるレストラン

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想