タイトル画像

専門マスター

  • いいね

【英語レッスン】「I'm easy.」ってどんな意味?

番場直之

TOEIC満点講師/英語学習系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さんこんにちは。ForB(フォービー) Englishの番場です。本日は「I'm easy.」の意味をご説明します。直訳すると「私は簡単です。」となってしまいますが、どんな意味があるのでしょうか。まず、例文を見てみましょう。

例文1

A: For our vacation should we go to Guam, New Zealand, or Paris?
B: I'm easy. I just want to go abroad.

AさんがBさんに「休みにグアムかニュージーランドかパリのどこに行ったら良いか」聞いています。それに対してBさんは「I'm easy.」と言い、「ただ外国に行きたい」と伝えています。

例文2

A: Do you want Italian or Japanese for dinner?
B: I just want to eat now, so I'm easy.

例文2では、AさんがBさんに「夕食にイタリア料理か日本料理のどちらが良いか」聞いています。それに対してBさんは「今ただ食べたい」だから「I'm easy.」と答えています。

例文1と例文2から「I'm easy.」はどんな意味だと考えられるでしょうか?

I'm easy. = Any choice is okay with me.

I'm easy.」は「I'm easy to please.(私を満足させるのは簡単です)」が短縮された形で、「Any choice is okay with me.(私はどの選択肢でも良いです)」という意味になります。つまり、「私は何でも良いから決めて良いよ」と相手に判断を任せていることになります。

例文1では休みに行きたい国を聞かれているので、「どの国でも良いよ」という意味になり、例文2ではイタリア料理か日本料理のどちらが食べたいか聞かれているので「どっちの料理でも良いよ」という意味になりますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?どの選択肢でも構わない時や、相手に判断を任せても良い時は、「I'm easy.」を使ってみてください!但し、「I'm easy.」はカジュアルな表現なので、友達や仲の良い間柄の人との会話で使用してください。

同じ内容をネイティブ講師がYouTubeで解説しています。是非こちらもリスニングの練習としてご覧ください!

関連記事

シェア

いいね

コンテンツへの感想