タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【英語レッスン】英文の間違いはどこ?(5)〔英文法演習〕

番場直之

TOEIC満点講師/英語学習系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さんこんにちは。ForB(フォービー) Englishの番場です。本日は英文の間違い探しです。英文のどこが間違っているか考えてください。

英文

He speaks Germany and she speaks Italy.

答え

今回間違っている箇所は2箇所です。「Germany」と「Italy」です。「Germany」を「German」、「Italy」を「Italian」にすると正しい英文になります。

Germany」は「ドイツ」、「Italy」は「イタリア」ですが、これは国の名前になります。文の動詞が「speaks」なので、その後ろには、国の言語を表す「ドイツ語」、「イタリア語」が来ると考えられます。「ドイツ語」は「German」、「イタリア語」は「Italian」となりますので、「speaks」の後ろにこれらの単語を入れると正しい英文になります。

正しい英文

He speaks German and she speaks Italian.(彼はドイツ語を話し、彼女はイタリア語を話す)

まとめ

いかがでしたでしょうか?これは英会話でもよく見られる間違いです。日本語について言う時は、ほとんど間違いはありませんが、外国語について言う時に、国名と言語名がごっちゃになって、国名を言ってしまうことは起きがちですね。下記は国名と言語名の例です。参考にしてください。

ドイツ: Germany、ドイツ語: German
イタリア: Italy、イタリア語: Italian
フランス: France、フランス語: French
スペイン: Spain、スペイン語: Spanish
ポルトガル: Portugal、ポルトガル語: Portuguese
ロシア: Russia、ロシア語: Russian
トルコ: Turkey、トルコ語: Turkish
韓国: Korea、韓国語: Korean
中国: China、中国語: Chinese
タイ:Thailand、タイ語: Thai

同じ内容をネイティブ講師がYouTube動画で説明しています。リスニング、音読の練習として是非ご活用ください!

関連記事

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。