タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【京都市下京区】京都駅すぐ。台湾にタイムスリップ?!絶品すぎる小籠包!小籠包専門店【包伸一】

MIZUHO.WORK

広告・新規事業企画・インバウンド/ライター(京都市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

包伸一(つつみしんいち)は某有名俳優さんを彷彿させる店舗名で、オープン以来話題になっています。包伸一は小籠包専門店で、「ミシュランガイド2019・東京」にてビブグルマンとして掲載された「小籠包マニア 神田本店」の系列店です。

小籠包をはじめとした中華メニューが目白押しで、お酒がどんどん進みます。少なめのポーションで盛り付けられているので、さまざまなお料理を少しずつ試したい人にぴったりです。

イチオシメニューは小籠包で、常時4種類のテイストが楽しめます。プレーン・ホタテ・蟹味噌・松露(トリュフ)が定番メニューで、それぞれダシがよく効いた小籠包です。小籠包のスープは7時間煮込んでいる鶏ガラスープを使用しています。プレーンは豚肉をベースにしたシンプルな味わいで、いくらでも食べられそうです。

わたしが小籠包で衝撃を受けたのが「蟹味噌」でした。蟹の身と味噌が濃厚で、口に入れた瞬間に風味が広がります。凝縮された蟹味噌はお酒好きにはたまりません。つい「紹興酒!」と叫んでしまったほどです。この日は残念ながら紹興酒は控えてしまいましたが、一緒に食べたら相性抜群なこと間違いありません。これまで食べた小籠包のなかでも抜群に美味しかったです。

ほかには春巻きやよだれ鶏、蒸し餃子など中華のおつまみを注文しました。どの料理も絶品で、とにかくお酒によく合います。フードは少しだけでお酒を中心に楽しみたい方におすすめです。

包伸一は京都駅烏丸口から徒歩約6分、七条通りにあります。七条通りから少し入りますが、看板があるので分かりやすいです。店舗は「千と千尋の神隠し」に登場しそうな異国情緒溢れる外観で、台湾・九份を思わせます。外側からは小籠包を包む職人さんたちの光景を眺められ、気分があがります。

なかなか海外渡航が厳しい状況下で、台湾に行った気分も味わえる楽しいお店です。本当においしい小籠包が食べられるので、ぜひ一度足を運んでみてください。

包伸一(つつみしんいち)
住所:京都府京都市下京区新シ町139−3
電話番号:075-606-5120
営業時間:17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:なし
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/xiaolongbao_tsutsumishin_ichi/

MIZUHO.WORKおすすめグルメ情報

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。