タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

1型糖尿病が題材の漫画が好評!6・19イベントで小学生向けデジタルイラスト体験も実施【神戸市兵庫区】

小坂裕子

フリーランスMC/ライター/ワーママ(神戸市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

以前、IDDM Caffe(過去記事)の取材を通して、生活習慣以外の原因で発症する糖尿病がある事を知りましたが、その中のひとつ1型糖尿病について漫画で伝えようとしている方に出会い、イベントを主催されると聞いて取材してきました。

『俺の彼女は1型糖尿病です』より
『俺の彼女は1型糖尿病です』より

漫画クリエーター ハヅキ

1型糖尿病の原因は、自己免疫の暴走や突発的で原因不明とされているものなどがあります。昨年2月に発症したハヅキさん(外部リンク)は、入院当初、インターネット上のネガティブな情報に振り回されていました。しばらくして、1型糖尿病に対する世間の偏見が多い事に気づき始め「この病気のことを多くの人に知ってもらいたい」と思うようになったそうです。

1型糖尿病について描いた漫画をSNSで投稿したところ、同じ病気を持つ人やその家族から「わかりやすい」「励みになった」「応援したい」「書籍化して欲しい」という声が寄せられ、それらを励みに、継続的な活動を決意されました。

ハヅキさん(神戸市出身)
ハヅキさん(神戸市出身)

漫画本と絵本が完成

『俺の彼女は1型糖尿病です』では「インスリンが出ないだけで普通の女の子なんだ」ということが身近なエピソードを通して描かれています。『シュガーラビリンス』は、彼氏のことが大好きで、よく理解しているからこその「つばさちゃん」の様々な言動が、絶妙なキャラ設定と相まって、とても心温まります。

左:俺の彼女は1型糖尿病です/右:シュガーラビリンス
左:俺の彼女は1型糖尿病です/右:シュガーラビリンス

最新作の絵本『なんでもできるよ!』は、1型糖尿病を発症した子ども向けに「夢を持って前を向いて欲しい」という願いを込めて描かれた作品です。姪ごさんにプレゼントしたという人からは「発症後落ち込んでいたけれど、どんな職業も目指せることを知ってとても嬉しそうだった」と喜びの声が届いたそうです。

『なんでもできるよ!』より
『なんでもできるよ!』より

クリエーター仲間の存在

仕事のあと毎日5時間以上、仲間とオンラインで繋がりながら漫画やイラストを描き続けて約1年。その仲間たちからもらう多くの刺激や励ましが、モチベーションに繋がっているそうです。地道に画力向上を図りながら、一緒に描ける仲間の存在のおかげで「つらい事があっても頑張れる」と話されていました。また「いつか『クリエーターズカフェ』を主催する」という目標を持たれています。

イベント開催

5月は、インテックス大阪のイベントに初出展など、活動の場が広がりました。今月は6月19日(日)に『IDDM交流イベント』を、IDDM Caffeで主催されます。作品も特別価格で販売。当日購入された方には、似顔絵を描いてもらえる特典付きです。その他、12歳以下限定のデジタルイラスト体験、イベント限定ドリンクの販売(オリジナルコースター付き)などが予定されています。

限定ドリンク特典:コースター
限定ドリンク特典:コースター

同じ病気を持つ人と話ができるきっかけや、家族やパートナーの発症で戸惑っている方の相談できる場としてなど、大人も子どもも楽しんでもらえるイベントになるのではないでしょうか。もちろん患者や患者家族以外の方も歓迎とのこと。今週末はハヅキさんに会いに行きませんか。(詳細は記事の最後をご覧ください)

一部画像提供:ハヅキさん

IDDM Caffe(神戸市兵庫区)
IDDM Caffe(神戸市兵庫区)

低糖質スイーツ・フォンダンショコラとホットコーヒー
低糖質スイーツ・フォンダンショコラとホットコーヒー

イベント情報

IDDM交流イベント
日程:2022年6月19日(日)
時間:11:00~17:00
場所:IDDM Caffe
住所:神戸市兵庫区西多聞通2丁目1−10
電話:078-381-7665
入場料:無料
※おひとりにつき1品以上の注文をお願いします。

※マスク着用や消毒などの感染症対策をお願いします。
※店内の混雑状況により、お待ちいただく場合がございますのでご協力をお願いいたします。
※取材時点の情報です。最新情報はHPや各SNSでご確認ください。

関連リンク

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。